2010年11月19日 (金)

こんな時代だからこその不動産投資【みんなで大家さん4号】

長引く不況の影響で超低金利時代が続き、資産運用もままならないという人も多いのではないのでしょうか。

そんな中で最近注目されているのが不動産投資による資産運用です。ただし、銀行で預金金利を得るのと違い、ハイリスク・ハイリターンの場合が多く、また、不動産の取得などに関する手続きなどが面倒で手を出しにくいと思っている人も多いと思います。

そんな人にお勧めなのが都市綜研インベストファンド株式会社による不動産投資ファンド「みんなで大家さん」です。

これまで一度も元本割れを起こしたことがなく、みんなで大家さん 評判も比較的安全であると上々です。

なかにはみんなで大家さん 詐欺ではないか?なんて疑う人もいるようですが、そもそも投資にはリスクは付き物。たしかにお金を出す方にとっては100%儲かってもらわなくては困りますから不安な声が出てくるのも分かりますが、このあたりは「みんなで大家さん」だけでなく、すべての投資ファンドに共通したものだと思いますし、投資をする人はそのあたりのリスクはきちんと認識する必要があります。

ただ、それを引き換えにしても、面倒な手続きなしで、そして物件を手に入れることなしに賃貸収入が得られる手軽感は魅力ですし、利回り6%前後という実績や、元本割れが一度もないという事実、賃料収入がまず優先的に元本保証に回されるシステムなどお勧めできる点がいろいろあります。

もし興味をお持ちの方は「みんなで大家さん」のサイトから資料請求してみてはいかがでしょうか。

2010年9月15日 (水)

クレジットカードが怖い人にオススメ!VISAデビットカード

よく、クレジットカードが怖いっていう人いますよね。

ついつい使い過ぎてしまうんじゃないか・・・とか、スキミングとかされてしまうんではないかとか・・・

実は私自身もそんなタイプの人間だったりします。

一応、クレジットカード自体は学生時代から持ってはいるのですが、クレジットカードが利用出来る状況であっても、他の手段があるならば出来る限りクレジットカードを使うのを避けてます。

例えば、ネットで買い物した時なんかは出来る限り代引きや口座振り込みを利用しますし、ゲームなどの課金はウェブマネーを使っています。

まぁ、今の時代、クレジットカードが安全なのは頭の中では分かっているんですけどね。持って生まれた性格なんでしょうかね。

ただ、海外旅行なんて行ったりすると、どうしても必要になりますよね。海外ではクレジットカードでの支払いの方が一般的だったりしますからね。

私はそんな時のためにVisaデビットカードを所有しています。ちなみに楽天銀行のものです。

コレが結構優れもので、海外旅行に行ったときなど、世界中のVISA加盟店でまったくクレジットカードと同じようにショッピングに利用できます。

それから、現地のお金に両替するときにかかる手数料もクレジットカードより安くてお得です。このあたりは即時決済の利点ですね。

また、高額のものを購入する際にはクレジットカードの場合、キャシング枠が問題になることがありますが、デビッドカードでは事実上上限がありません。(口座にお金さえあればですけどね・・・)

もちろん海外旅行のときだけでなく、普段の生活の中でもとても便利に使わせてもらっています。

昼休みにお金を下ろそうと近くの銀行に行ったら、ATMの前が行列だった・・・なんてことがありますが、デビッドカードならわざわざお金を下ろすという必要がありません。

使い過ぎが心配だという人は利用限度額を設定しておけば安心です。もちろん盗難損害保険もあります。

あと、カード発行に際し審査が不要だというのも、人によっては有り難いのではないのでしょうか。

様々な理由からクレジットカードの審査に受からない人でもデビッドカードがあればクレジットカードと同様の使い方ができますし、クレジットカードを持てない高校生でも発行可能なので、海外留学なんかのときにクレジットカードのように使えて便利だと思います。わざわざ仕送りとかしなくてもネットバンキングで資金移動が簡単にできますしね。

劣る点とすればポイント還元率が低いことくらいですかね。

Sponsored Link



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

privacy policy

  • 当サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。

    このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

    詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。