2013年4月17日 (水)

Nexus7を使ってみて分かったこと

先日、遅ればせながらNexus7を購入しました。以前からタブレットを使ってみたいという気持ちはあったのですが、その一方で「購入してもあまり使い道がないのでは?」という気持ちもあって購入を控えてきました。

しかし、先日楽天のサイトを見ていたところ、A-PRICE楽天市場店というショップでNexus7が定価とあまり変わらない価格(税込21,000円)で売られていたこともあり、また手持ちの楽天ポイントが8000ポイントあったため購入を決心した次第です。

ちなみに、自分のNexus7の主な使い道は「ブックリーダー(小説が主で漫画は読まない)」、「ニコニコやradikoなど動画サイトの閲覧」「たまにゲーム」といった具合です。メールやツイッターのチェックなどもしますが、あくまでもプライベートでの使用で仕事関連には使っていません。Nexus7自体も特に問題なく快適に使っています。

さて、Nexus7を実際に使い始めて、タブレットについての考え方が購入前とかなり違ってきたと感じます。一番感じるのは「スペックはあまり重要ではない」ということです。実際にNexus7を購入するまで、iPad-miniも選択肢の一つでしたし、キンドル・ファイアHDも選択肢の中に入っていました。また、10inchのタブレットにも興味がありました。

そして、何を購入しようか迷っていたときは、主にタブレットのカタログスペックを比較していました。しかし実際に使ってみると、ある一定のスペックがあれば、「CPUのクロックが高い」とか「デュアルコアだ、クアッドコアだ」といったことはあまり関係がないということです。

それよりも重要なのは「使い勝手の良さ」です。たとえば重量。たとえばNexus7は340グラムですが、ベッドに横になりながら長時間本を読んでいると、340グラムでも腕が疲れて辛くなります。使う前までは「50グラムの重さの違いなんて誤差のうちだろう」なんて軽く考えていましたが、重さは重要なファクターだと気付かされました。

ですから、もし皆さんが電子書籍を目的としてタブレットを購入するならば、Kindle Paperwhiteのようなブックリーダーに特化した製品を選んだほうが良いと思います。「ネットやゲームなど様々な用途に使えるから」という理由でNexus7を購入する人も多いと思いますが、Kindle Paperwhiteの軽さ(約200グラム)は大きなメリットだと思います。

あと、使い勝手の良さという面では、バッテリーの持ちも重要なことだと実感しました。Nexus7はカタログ上では10時間のバッテリー持続時間があるとされていますが、これはあくまでも読書やウェブブラウジングの時であって、動画を見たりゲームをしているとアッという間にバッテリーが減っていきます。いま話題となっているバズドラを試しにダウンロードして遊んでみたのですが、2時間くらい遊んだだけで100%だったバッテリーが半分以下まで減っていました。

まぁ、まだ使い始めて2週間足らずなので、バッテリーについては設定次第でもう少し長持ちさせることができるのかもしれませんが、タブレットを購入する際にはカタログスペックだけでなく、使い勝手の良さを考慮して選んだほうが幸せになれるかもしれません。

ASUS NEXUS7-16G [7型ワイド液晶 eMMCメモリ16GB Nexus 7(ネクサス セブン)]【送料無料】ASUS...

NEXUS7 16GB
価格:20,790円(税込、送料込)

2011年9月25日 (日)

Aterm-WR8370N(HPモデル)を購入

昨日の夜、いきなりインターネットが繋がらなくなりました。

私はちょうどその時、PS3でゲームをしていたのですが、突然画面に「LANケーブルが接続していません」の文字が・・・

我が家のネット環境はフレッツ光のマンションタイプ(VDSL)で、ノイズが乗りやすいのか時々ネットが繋がらなくなることがあるため、「またか・・・」くらいに思っていたのですが、状態を調べるためにリビングにあるモデムを見に行くと、いつもと違う・・・

いつも繋がらなくなる時はモデムのLINEランプが点滅しているのですが、今回はリンクランプが消えているのです。

最初に考えたのが「LANケーブルの断線」だったので家にあった別のLANケーブルを繋いでみるも変化なし。(だいたい、LANケーブルは1ヶ月前に新しくしたものなので、断線してもらっては困るのですが)

そこで、次にモデムから少し離れた場所にあるルータを見てみると、「何だこりゃ!!!」

いつも緑色に光っているLEDがオレンジ色になっているのです。「これはルータが壊れたな」と、すぐに判りました。

ちなみに、これまで使っていたのはNECのWR6600Hという製品。保証書を見ると、購入したのが2005年の4月なので、もう6年以上頑張ってきたわけで寿命ですかね。

ということで、今朝午前中に家の近くのヤマダ電機に行って新しいルータを購入してきました。

購入したのは、同じNECのAtermWR8370N[HPモデル]。ちなみに価格は6980円でした。

購入した理由は、これまで使っていた製品がNECだったので使い方がわかっているということと、お店で一番人気だったBUFFALOのモデムは安かったのですが、BUFFALOの別の製品で以前サポートで痛い目を見ていたので、「BUFFALOの製品だけは買うもんか(笑)」という気持ちもありました。

帰宅してさっそく接続・設定してネットに繋いで見ました。無事つながったので、やっぱり以前のルータが問題だったようです。有線で接続しているので、設定はプロバイダのIDとパスワードを記入する程度であっという間に終わってしまいまた。

本当はノートパソコンの無線LANの設定もしなくてはならないのですが、面倒くさいのでまたあとでやります^^;

2011年8月17日 (水)

LANケーブルの断線 (´・ω・`)

一週間ほど前から、頻繁にネット回線が切れるようになりました。

ちなみに、我が家はマンションタイプの光回線(VSDL)です。

VSDLといえば、純粋な光回線ではなく、ADSLの親戚のようなものですから、ノイズなどによってこれまでも時々回線が切断されることはありました。

しかし、この一週間は良い状況でも一時間に一度は切断し、ヒドイときは数時間にわたって接続と切断を1分おきに繰り返すような状態で、使い物になりませんでした。

切断時にモデムを確認すると「LINEが点滅」している状態。ネットで調べてみると、この状況はマンションの共有部分など自宅外の電話線(メタル線)に問題があることが多いということだそうで・・・。

これはNTTに連絡しなければダメかな・・・と思いつつ、まずは自分でできることとして、LANケーブルを別の物に変えてみると・・・

「あれっ、接続できてる!」

LANケーブルを変えてから半日ほど経ちますが、ちゃんとネットに接続できてます。ということはLANケーブルが断線していたということなのでしょうか?

ちなにみ、これまで使っていたLANケーブルは3年ほど前に購入したフラットタイプのもの。取り回しが楽だということでフラットタイプの物を選んだのですが、耐久性がイマイチだったようです。

そこで今回はフラットタイプのケーブルではなく、取り回しが楽ながらも、断線しにくく取り回しやすいヨリ線仕様のエレコムのケーブルを購入してみました。


2011年2月15日 (火)

信頼性の高いレンタルサーバー

近々、格安レンタルサーバーの利用を考えています。

というのも、わたしはお小遣い稼ぎとしてアフィエイトサイトをいくつか持っているのですが、少し本格的にアフィリエイトを勉強してみようかなと思い、それならこれを機会に独自のドメインを持ってみようかなと考えたからです。

友人にレンタルサーバーを利用している人がいたので、どこの会社のが良いか聞いてみたのですが、@WAPPYという所が良さそう。

料金も安いですが、友人によると何よりもサーバーの安定性が高く、サクサク快適に動作するということで、人気があるということでした。
(ウイルスチェックや迷惑メールフィルタも無料ということで、お得感も高いです)

今なら「月額・年額ずっと半額キャンペーン」というものをやっていて、一番安いライトプランでは50Gバイトの容量を使えて月額たったの219円ということなので、これを機会に登録してみようと思っています。

2010年11月25日 (木)

【楽天ぴたっとアド】終了

当ブログの7月15日のエントリーで、当ブログに一週間だけ楽天ぴたっとアドを試したことを書きました。

そして、あまりにもコンテンツにマッチしない広告ばかり掲載されるのですぐに外してしまったことも書きました。

それ以来全くほったらかしにしていた楽天ぴたっとアドですが、今日、楽天ぴたっとアドから【楽天ぴたっとアド】サービス終了の知らせというメールが来てました。なんでも、来年の2月いっぱいをもってサービスを停止するんだとか。

まぁ、個人的には当然の結果というか、同様のサービスであるグーグル・アドセンスと比べると全く勝負になっていませんでしたからね。

広告の種類が圧倒的に少ないからなのか、記事の内容にかかわらず出てくる広告はほとんど同じですし、その広告も大部分が楽天市場内のものばかり。これではクリックしてくれる人もいないでしょうね。

一週間だけだけど、お世話になりました。さようならpaper

2010年11月 4日 (木)

HDC-EU1.0K 6,800円!

以前に東芝のレグザチューナーD-TR1を購入したとこのブログにも書きましたが、未だに外付けHDDを購入していないので、録画環境が整っていません。

いつかHDDの安売りセールでも見つけたら購入しようかなぁ・・・と考えていたのですが、今日楽天のタイムサービスでアイ・オー・データの1TBHDD『HDC-EU1.0K』が6,800円で売りだされるみたいなので購入しようと思ってます。

価格コムで調べてみると最安値が7,500円程度なのでかなり安いですね。しかもポイントも2倍付くみたいだし・・・

タイムセールってことだけど、数に限定あるのかな?

2010年10月31日 (日)

twitterクライアントをjanetterにしてみた

Janetter2~3日前から、「Janetter」というTwitterクライアントを使い始めました。

ちなみに、これまでは「Echofon」というクライアントをfirefoxのアドオンとしてインストールして使っていました。

「Echofon」は機能的にはそれほど豊富ではありませんが、シンプルで使いやすく、twitterを始めたばかりでフォローしている人数が多くない人や、自分は滅多に呟くつぶやかないけれど気になる人の発言はチェックしたいという人には適したクライアントソフトだと思います。

ただ、私は周りの人でtwitterをやっている人が増えて、だんだんフォローしている人が増えたり、発言が多くなってきたりして、ちょっと機能的に不満が出てきたので乗り換えることにしました。

この世にtwitterクライアントはたくさんありますが、なぜ「janetter」を選んだかというと、単純にデザインが良かったからです。

おそらく、機能がもっと充実しているソフトは探せばいくらでもあると思いますが、私はそこまで高機能は求めないので、ある程度便利に使えて見た目が良さそうだということで「janetter」を選択しました。

ちなみにこのソフトは、名前が「Jane」で始まっていることでピンと来た人もいるかも知れませんが、2ch専用ブラウザとして有名な「「Jane Stylee」の作者さんが作ったソフトです。

機能的にも必要十分なものを備えていますが、個人的に一番気に入ったのは画像まわりですかね。タイムラインにサムネイルが表示され、そのリンクをクリックすると、ブラウザでなくインラインフレームで拡大画像が表示されるのはとても便利です。

それから動作が軽いのも特徴です。Adobe AIRや.NET Frameworkを使用したクライアントソフトと比べると、かなり差があると思うので、あまりマシンパワーのないPCを使っている人には使いやすいと思います。

ただ、ひとつ問題があって、私の環境(winXP sp3)では、janetterを常駐させたままPCの電源を切ろうとすると、「ウィンドウステーションがシャットダウン中であるためアプリケーションの初期化に失敗しました」というエラーメッセージが吐かれてしまい、シャットダウンが終了しません。

ちなみに、ウィンドウズを終了する前にjanetterを終了させれば問題はないのですが、ついつい忘れてしまうんですよね・・・

このエラーさえなければ文句なしなんですけどねぇ・・・

2010年10月27日 (水)

google chromeを使ってみた

我が家ではブラウザソフトとしてデスクトップにもノートにもfirefoxをインストールして使っているのですが、特に性能の低いノートパソコンでは起動時に時間がかかったり、フラッシュをう使ったページで固まったっりすることが多くなったので、軽いと評判のgoogle chromeを試してみました。

実際に使ってみた感想としては、確かに動作は軽いですね。起動も速いですし、ページの表示も速い感じがします。

そこで、今度はこれまで使っていたfirefoxの環境に近付けようと拡張機能をいくつかインストールしてみたのですが、印象としては「タブ周りが弱いな」という感じですね。

firefoxには有名な「Tab Mix Plus」という有名なタブ拡張アドオンがありますが、chromeにはそれに匹敵するようなものがないんですね。(もしかしたら、私が見つけられなかっただけかもしれないけど・・・)

たとえば、一度閉じてしまったタブを履歴も同時に復活させる機能や、最後のタブを閉じてもウィンドウ自体は閉じない機能、タブをどの位置に開くかといった設定や、新しく開いたタブをアクティブにするかどうかなど、細かい設定のできる拡張が欲しかったのですが、見つかりませんでした。

ただ、少し調べてみると、拡張がどうのこうのというより、chrome自体にそういった機能が実装されていないようなので、どうしようもないみたいです。

このあたりは速さとのトレードオフということなのでしょう。確かに速さが犠牲になってしまってはchromeの存在意義はなくなってしまいますからね。

ということで、再びfirefoxに戻ったのでした・・・

2010年10月25日 (月)

マウスのお掃除

2~3ヶ月前からマウスホイールの空回りが気になっていたのですが、最近になってかなり調子が悪く、ほとんどページがスクロールしない状態になってしまったので、思い切ってマウスの掃除をしてみました。

私の使っているマウスはロジクールのMX510という機種で、もう購入してから5年は経っていると思います。ちょっと大きめなのですが、慣れてしまえば気にならず、8ボタンでコピーやペーストがボタン一押しでできるので気に入っています。

実際に分解する前に、ネットで検索してみたところ、いくつかのサイトでMX510を掃除したという記事が見つかり、実際に分解した時の写真などを掲載してくれているサイトもあったので、そこを参考に私もやってみました。

と言っても手順は簡単で、マウスの裏側のシールを剥がし、上部2つ、下部1つのネジを外せば、簡単にマウス内部にアクセスできます。私は決して手先が器用な方ではありませんが大丈夫でした。

で、ホイール部分を見てみると・・・、ん?なんか白っぽい繊維状のものがたくさん絡まっているではありませんか。

我が家の愛犬の毛の色に似ていますが、こんなに短くはありませんし、いったい何の毛なんでしょう?

とにかく、その短い繊維状のものを綺麗に取り除いて再び組み立てたところ・・・、見事に復活しました。今までのストレスのたまるスクロールはなんだったのかというくらいスムースに動きます。

5年以上使っているのでそろそろ寿命なのかもしれませんが、壊れるまで使い倒そうと思っています。

2010年9月29日 (水)

ナノイー内蔵パソコン!?

さて、時期的には各パソコンメーカーから秋冬モデルが発売される頃ですが、そんな中で興味を持った、というか驚かされたのが富士通から出た「ESPRIMO FH900/5BM、FH700/5BD」というモデル。

このパソコン、なんとナノイー発生装置付きパソコンなのですsign02

高級モデルのパソコンはなかなか売れないようで、各社ともどうにか差別化してメーカーの独自性を打ち出しているみたいですが、なんでナノイーなんでしょうかね?

パソコンにナノイー発生装置が付いているからと入って、それを積極的な理由にして購入する人っているんでしょうか?

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

Sponsored Link



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

privacy policy

  • 当サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。

    このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

    詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。