« 最近のお気に入り | トップページ | RDT232WM-Z購入しました »

2010年12月 4日 (土)

育成と結果は両立しないのか・・・ 浦和vs神戸

山田暢久の出場停止によりこの試合CBに入ったのは濱田水輝。浦和には貴重な長身選手で、将来戦力となることが期待される大型選手だ。

しかし、今日は彼にとっては試練の日となってしまった。

試合直後は「絶対に残留をするんだ」という意気込みの神戸に押し込まれるも、前半の中盤から、浦和はやや疲れを見せ始めた神戸に対して逆襲をする。

しかしながらいつものように?チャンスがありながらもエスクデロやポンテのシュートは相手ゴールキーパーに阻まれ決まらない。結局決定力に関しては今シーズンも改善が見られませんでした。

そして、致命的な濱田の二つのミスにより2点を献上してしまう。これで元々残留に向けてモチーベーションの高かった神戸はより調子に乗り、逆にモチーベーションの持ち場の難しいレッズは意気消沈。その後は一貫して神戸ペースのまま試合終了となりました。

私は来年もフィンケ監督の残留を希望していましたが、このような試合を見せられてしまっては言い訳ができないかな・・・という感じですね。

来年はペトロビッチ監督の就任が噂されていますが、果たしてどんなサッカーをするのか。今は不安しかありませんが、ぜひ良い方向に期待を裏切って欲しいと願っています。

残留して喜んで涙を流しているようなチームにはなってほしくないですからね・・・

« 最近のお気に入り | トップページ | RDT232WM-Z購入しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545330/50208615

この記事へのトラックバック一覧です: 育成と結果は両立しないのか・・・ 浦和vs神戸:

« 最近のお気に入り | トップページ | RDT232WM-Z購入しました »

Sponsored Link



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

privacy policy

  • 当サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。

    このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

    詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。