« 育成と結果は両立しないのか・・・ 浦和vs神戸 | トップページ | 腸内洗浄「カフェコロン」 »

2010年12月18日 (土)

RDT232WM-Z購入しました

Z地デジ専用の液晶ディスプレイとして三菱のRDT232WM-Zを購入しました。

購入したのはA-PRICE楽天市場店。楽天のポイントが少し有ったので楽天での購入を前提に探して、値段が一番安かったので購入を決めました。

ちなみに値段は33,500円。そのうち3,500円分を楽天ポイントを使用して支払ったので、実質30,000円で購入することができました。

注文したのは15日の昼休み中。ちょうど楽天で買物マラソンという企画をやっていたのと同時に、お歳暮の配送時期と重なったので商品の到着が少し遅れるかもしれないとのことでしたが、17日の午前中には届きました。

これまでの私の地デジ視聴環境はというと、最初は東芝の地デジレグザチューナーD-TR1 を購入して東芝のブラウン管テレビとD端子接続、その後はPC用のディスプレイであるIIYAMAのPLE2410HDS-W1 にHDMI接続してPCと切り替えながら地デジを見ていました。

しかし、PCとの兼用は地デジとPCが排他的にしか利用できない上、入力の切り替えなど何かと不便なことが多いので、地デジ専用の液晶ディスプレイを購入することにしました。

今回、地デジ専用液晶ディスプレイを購入するに当たって、私が重視したのが以下の点でした。

one価格は3万円程度まで・・・5万円以上出すのなら素直に液晶テレビを購入するほうが様々なことを考慮すると賢明だと思います。やっぱりテレビ専用だけあってテレビ用のチューニングがしっかりなされていますからね。

twoなるべく大きな画面・・・今の主流は23インチまたは24インチですが、27インチも魅力的に思えました。

threeグレアパネル・・・今回の目的はあくまでもTV視聴ですから、できるだけ発色の良い画面で見たいのでグレアにこだわりました。これがパソコンと兼用の使用の場合にはノングレアタイプという選択肢も出てくるんでしょうが・・・。同時にTNパネルよりも発色が良いと言われるIPS液晶も考慮しました。視野角については、個人利用が前提なのでそれほど拘りませんでした。

fourPS2との接続・・・今でもたまにPS2のゲームをすることがあるので、なるべくD端子でPS2と接続可能なものと考えました。

fiveできれば倍速・・・私はスポーツ観戦が好きで特にサッカーを良く観ます。ですから動きが激しい場面でもスムーズに映像を観ることができる倍速補間機能のあるものが理想的でした。

onetwoに関しては、今は安い液晶ディスプレイはいくらでもありますし、27インチでも2万円台で購入可能です。LGからは2万円程度のIPS液晶LG IPS236V-PN も出ているので選択肢はいくらでもありますね。

threeも、今の主流はノングレアタイプのパネルようですが、探せばグレアパネルもたくさん見つかります。ただ、fourfiveを考慮に入れると選択肢はグッと狭まってしまいます。

入力端子の豊富さと27インチ画面ということでBENQ M2700HD と最期まで迷ったのですが、倍速を重視して結局RDT232WM-Zに決めました。

さて、半日ほど使ってみての感想ですが、全体的には概ね満足といったところでしょうか。

まず発色ですが、これまで使っていたノングレアのPLE2410HDS-W1と比べるとやっぱり色合いが濃くハッキリとしています。

このディスプレイは設定項目がたくさんあって、突き詰めていけば自分好みの画面にすることができそうですが、私はあまりいじっておらず、TVモードにしてブライトネスを若干下げた程度ですね。

あっ、あと黒白伸張というのを「オン」にしました。意味はよくわかりませんがオンにしたほうがよく見えたので・・・。ちなみに普段は倍速「弱」、シネマモード「なめらか」、ノイズリダクション「強」、超解像モード「20」、CRO「ON」って感じでしょうか。

ただし、グレア特有の映り込みは特に暗い画面ではやっぱりあります。これは以前使っていたブラウン管テレビと同じですね。気になる人は気になるでしょう。

音に関しては、液晶ディスプレイのスピーカーとしては頑張っている方だと思います。ただスピーカーが上部についているためか、こもった感じがします。テレビを観るだけなら問題ないかもしれませんが、私は以前パソコンで使っていた3,000円程度のスピーカーを引っ張り出して接続しています。

倍速についてはまだ十分に検証出来ていないのですが、横に流れる番組テロップなどは効果抜群です。オフでは文字がボヤけますが、オンではくっきりと見えます。ちょうど競馬中継が放送されていたので見てみたのですが、馬の足の動きもなめらかに見えますね。今夜サッカー中継があるのでそこで詳しく検証してみたいと思います。

ただ、倍速は映像ソースによってはノイズのようなものが出ることがあるようです。特に倍速の「強」を設定した状態で白の多い映像(白い雲に覆われた空など)を見るとブロックノイズのようなものが見えることがありました。このあたりは他の倍速液晶でも見られるのでしょうか?それともこの機種だけなのでしょうか?ですので普段は倍速機能を切っておくか、弱に設定しておく方が良さそうです。

PS2も接続してみましたが、やっぱり大きく画面が引き伸ばされる分、画面が汚くなりますね。といってDot by Dotでは小さすぎますし・・・。試しに子画面に出力してみたらキレイでしたw

上でも書きましたが、とにかく設定項目がたくさんあるので、時間をかけて色々と試して自分の納得いく設定を探していきたいと思います。

MITSUBISHI フルHD対応 倍速補間機能搭載 23型三菱液晶ディスプレイ(グレア) RDT232WM-Z(BK) MITSUBISHI フルHD対応 倍速補間機能搭載 23型三菱液晶ディスプレイ(グレア) RDT232WM-Z(BK)


三菱電機
売り上げランキング : 4621

Amazonで詳しく見る

« 育成と結果は両立しないのか・・・ 浦和vs神戸 | トップページ | 腸内洗浄「カフェコロン」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545330/50333497

この記事へのトラックバック一覧です: RDT232WM-Z購入しました:

« 育成と結果は両立しないのか・・・ 浦和vs神戸 | トップページ | 腸内洗浄「カフェコロン」 »

Sponsored Link



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

privacy policy

  • 当サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。

    このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

    詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。