« google chromeを使ってみた | トップページ | ナビスコ杯 »

2010年10月31日 (日)

twitterクライアントをjanetterにしてみた

Janetter2~3日前から、「Janetter」というTwitterクライアントを使い始めました。

ちなみに、これまでは「Echofon」というクライアントをfirefoxのアドオンとしてインストールして使っていました。

「Echofon」は機能的にはそれほど豊富ではありませんが、シンプルで使いやすく、twitterを始めたばかりでフォローしている人数が多くない人や、自分は滅多に呟くつぶやかないけれど気になる人の発言はチェックしたいという人には適したクライアントソフトだと思います。

ただ、私は周りの人でtwitterをやっている人が増えて、だんだんフォローしている人が増えたり、発言が多くなってきたりして、ちょっと機能的に不満が出てきたので乗り換えることにしました。

この世にtwitterクライアントはたくさんありますが、なぜ「janetter」を選んだかというと、単純にデザインが良かったからです。

おそらく、機能がもっと充実しているソフトは探せばいくらでもあると思いますが、私はそこまで高機能は求めないので、ある程度便利に使えて見た目が良さそうだということで「janetter」を選択しました。

ちなみにこのソフトは、名前が「Jane」で始まっていることでピンと来た人もいるかも知れませんが、2ch専用ブラウザとして有名な「「Jane Stylee」の作者さんが作ったソフトです。

機能的にも必要十分なものを備えていますが、個人的に一番気に入ったのは画像まわりですかね。タイムラインにサムネイルが表示され、そのリンクをクリックすると、ブラウザでなくインラインフレームで拡大画像が表示されるのはとても便利です。

それから動作が軽いのも特徴です。Adobe AIRや.NET Frameworkを使用したクライアントソフトと比べると、かなり差があると思うので、あまりマシンパワーのないPCを使っている人には使いやすいと思います。

ただ、ひとつ問題があって、私の環境(winXP sp3)では、janetterを常駐させたままPCの電源を切ろうとすると、「ウィンドウステーションがシャットダウン中であるためアプリケーションの初期化に失敗しました」というエラーメッセージが吐かれてしまい、シャットダウンが終了しません。

ちなみに、ウィンドウズを終了する前にjanetterを終了させれば問題はないのですが、ついつい忘れてしまうんですよね・・・

このエラーさえなければ文句なしなんですけどねぇ・・・

« google chromeを使ってみた | トップページ | ナビスコ杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545330/49900438

この記事へのトラックバック一覧です: twitterクライアントをjanetterにしてみた:

« google chromeを使ってみた | トップページ | ナビスコ杯 »

Sponsored Link



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

privacy policy

  • 当サイトでは、Google Adsense社の広告を配信しています。

    このため、広告配信プロセスの中でデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用しています。もし、第三者にデータ送信を行いたくない場合は、ブラウザのCookie機能をオフにしてアクセスしてください。

    詳しくは、Adsense広告の公式プライバシーポリシーをご覧ください。